So-net無料ブログ作成
-| 2011年12月 |2012年01月 ブログトップ

パターントレード225D 日経225寄り引け型サイン判定ソフト エスペイ [パターントレード225D]

パターントレード225D

パターントレード225D 日経225寄り引け型サイン判定ソフト


月間勝率は、23ヶ月利益、1ヶ月マイナスの95.8%となっています。

2009年の年間利益は、1137万円、
2010年の年間利益は、 947万円、
2011年も、今まで負けなしの10カ月連続利益獲得中!

月間の平均利益は、 86万8300円、
PF 4.66 と非常に利益を出せる確率の高いサインが組み込まれています。

* PFとは・・・総利益/総損失 の割合で計算され、PF1.0以上であれば利益がでます。
一般に、PF2.0を超えれば優秀なシステムとされていますので、
PF4.66のこのソフトは、非常に効率の良い投資が期待出来るシステムです。

上記は、100万円程度での運用結果でラージ1枚を、寄付き注文⇒大引け、売買した結果です。
ラージ1枚を取引するには、27万円(11月1日)必要なっています。

100万円も資金がないという方には、
ミニ1枚、2万7000円から参加する事が可能です。

今までの公表の結果は、全てラージ1枚を取引した結果です。
複数枚の運用で成績を良く見せかけたり、数値をごまかして販売するつもりは御座いません。
単純に1枚の結果ですから、リスク管理も簡単です。

パターントレード225D

パターントレード225D

嘘偽りは一切御座いません


アルゴリズム解析を使って独自のノウハウを構築
一般の方では入手出来ない独自開発のシステムを採用
寄り引け注文なので、スリッページも発生致しません(これ重要!)
売買は、毎日決済するので大きなリスクも御座いません




【パターントレード225D】は、前日の値動きとNY DOWの値動きの相関関係を
アリゴリズム解析する事で、高確率、高収益が期待出来るソフトです。
日経225必勝法
『前日の日経225の値動き』との相関は、以前からのシステムを採用し、
『NY DOW(ニューヨーク・ダウ)』との相関関係は、日本の取引時間終了後の
深夜に取引される米国株式の値動きパターンをアルゴリズム解析したシステムをプラスする事で、
この2つを組み合わせによって、より強固な相関パターンを導き出したシステムです。

『最終サイン』までの過程としては、最初に100以上の勝てるパターンを探します。
その中から、「利益」「勝率」「PF」PFを総合的に判断し、10個に絞ります。
この10個の各システムだけでも、十分なパフォーマンスのシステムですが、
更に各10個のシステムの特徴を分析しながら、最終的に5個のシステムを組み合わせ、
総合的に判断し最終的な【売買サイン】を判定しています。

日経225先物 寄り引け型サイン判定ソフト 【パターントレード225D】

パターントレード225D 日経225寄り引け型サイン判定ソフト

どこにでもあるシステムよりも、もっと優れたシステムを開発したいと
考えて工夫しました。
【パターントレード225D】に組み込まれている各システム1つだけでも、
利益、勝率、PFともに十分なパフォーマンスで、そのままでの使えるものですが、
より安定性を高め、少しでも多くの利益を出したい、という開発者からの概念より
このような方法を採用しています。


>>更に詳しい内容はこちらから






トラックバック(0) 
共通テーマ:

-|2011年12月 |2012年01月 ブログトップ
FXスキャルピング手法 FXシグナル配信比較 FX初心者必勝法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。